公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会
The Association for the Environmental Conservation of The Seto Inland Sea

Home » トピックス » 平成14年度瀬戸内海沿岸域における浜辺の観察教室

トピックス

投稿日:2002年07月11日

平成14年度瀬戸内海沿岸域における浜辺の観察教室

宮島包ヶ浦でわたしたちの暮らしと海の生き物とのつながりを体験しよう!

瀬戸内海には顕微鏡でしか見えない小さな生き物-プランクトンーから、クジラの仲間の大きな生き物-スナメリ-まで、さまざまな生き物が暮らしています。そして、わたしたちはこの神秘の海から魚や貝、海藻などの食べ物を得ています。
いったい、この様々な生き物たちは、何を食べて、どのように暮らしているのでしょうか。私たちが食べる魚や貝などは、どのようにして育つのでしょうか。
親子で参加する宮島包ヶ浦での2回シリーズの観察教室を通して、この疑問への答えを見つけてみませんか。

日時

第1回平成14年7月31日(水)9:30~15:30
第2回平成14年9月7日(土)10:00~8日(日)15:00(予定)1泊2日
※第1回、第2回の両方にご参加ください。

場所

宮島包ヶ浦自然公園

テーマ

宮島包ヶ浦でわたしたちの暮らしと海の生き物とのつながりを体験しよう!
対象者主に小学校高学年、中学生
(第1回は子どものみでの参加も可能、第2回は親子での参加を原則とします。)

定員

親子30組程度(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

参加費

第1回無料
第2回大人6,000円、子ども4,000円【予定額】
(宿泊料、食事代[7日夕、8日朝・昼])

主催

社団法人瀬戸内海環境保全協会

協力

みやじま未来ミーティング
(宮島の環境保全などのためのボランティア活動を行っている人たちの集まり)

プログラム

第1回(7月31日)

9:30宮島包ヶ浦自然公園管理センターに集合
9:30~10:00オリエンテーション(活動の説明など)
10:00~12:00包ヶ浦探検(生き物探しなど)
12:00~13:00昼食(各自持参)
13:00~13:30午前中の包ヶ浦探検の結果発表
13:30~14:30包ヶ浦探検その2
14:30~15:30「なぜ?」「なに?」発表会

第2回(9月7日、8日)【現段階での予定】

9月7日(土)
10:00宮島包ヶ浦自然公園管理センターに集合
10:00~11:00オリエンテーション(活動の説明など)
11:00~12:00体験活動の準備(観察道具づくりなど)
12:00~13:00昼食(各自持参)
13:30~15:00体験活動(生き物観察、塩づくり、ところてんづくりなど)
15:00~17:00活動結果発表会
18:00~夕食。夕食後、夜光虫など夜の海辺の観察
9月8日(日)
7:30~朝食
9:00~12:00かき養殖の見学、磯・浜遊びなど
12:00~13:00昼食
13:00~15:00顕微鏡等でのプランクトン観察、まとめ
参加を希望する方は、名前(フリガナ)、性別、住所、年齢(7/31現在)、生年月日、連絡先を記入した参加申込書を、7月24日(水)(必着)で、下記まで郵送、FAXまたはE-mailでご連絡下さい。
(当協会から参加証及び第1回の詳しい案内をお送りします。)

申込先・全般的な事項に関するお問い合わせ先

社団法人 瀬戸内海環境保全協会

〒651-0073神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
国際健康開発センター3階
TEL:078-241-7720
FAX:078-241-7730
E-mail:web@seto.or.jp

観察教室の内容及び現地に関するお問い合わせ先

宮島包ヶ浦自然公園管理センター

〒739-0500広島県佐伯郡宮島町包ヶ浦
TEL:0829-44-2903
FAX:0829-44-0706
担当:呼坂(よぶさか)

公益社団法人瀬戸内海環境保全協会

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
人と防災未来センター東館 5階

TEL:078-241-7720 FAX:078-241-7730

お問い合わせ