公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会
The Association for the Environmental Conservation of The Seto Inland Sea

Home » 普及啓発・活動支援 » 瀬戸内における水環境を基調とする海文化

瀬戸内における水環境を基調とする海文化

豊かで美しい瀬戸内海を後世に残していくためには、現在の行政や企業の取り組みを継続的に実施するだけでなく、瀬戸内海の魅力を再認識し、瀬戸内海に住む人々の海への関わりを取り戻し、高めるための普及啓発活動が強く求められています。
そのため、各地で実施されている従来の環境教育や体験学習に加えて、森・川・海の物質循環や、地産地消の促進を通じた地域の活性化に視点を置いた啓発活動による新たな瀬戸内海の環境保全意識の醸成を図る必要があります。
「瀬戸内における水環境を基調とする海文化」は、海への親しみや関心を高め、人々とのふれあいや絆を強めるツールとして、以下の区分で各地に伝わる海文化の情報を収集・整理し、それらの情報を瀬戸内海の沿岸域の市民へ提供することを目的として実施しています。情報収集する文化については、以下に示す表に大まかに分類し、最初は、瀬戸内海沿岸の市民に最も親しみのある「食文化」について情報を収集・整理し、次に「伝統行事」について収集・整理しました。今後、下表の項目についての情報を収集・整理する予定にしています。

平成29年度作成資料

瀬戸内の石の文化・塩の文化

平成28年度作成資料

瀬戸内の伝統行事

平成27年度作成資料

瀬戸内の食文化
瀬戸内の食文化 資料編

公益社団法人瀬戸内海環境保全協会

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
人と防災未来センター東館 5階

TEL:078-241-7720 FAX:078-241-7730

お問い合わせ