公益社団法人 瀬戸内海環境保全協会
The Association for the Environmental Conservation of The Seto Inland Sea

Home » 普及啓発・活動支援 » トレーニングプログラム研修

トレーニングプログラム研修

瀬戸内海環境保全トレーニングプログラム研修

団塊の世代の退職に伴い、環境技術の継承が求められており、新たに水環境保全業務に従事する府県市職員を対象に、瀬戸内法や排水処理技術、瀬戸内海の新たな取り組みについて、研修を行っています。

平成26年度研修

日時
平成26年9月8 日(月)~10日(水)
場所
中津市 グランプラザ中津ホテル
参加人数
29名(9府県17市2団体)
・講義

瀬戸内海の環境保全の歩みと再生方策
講師:広島大学 名誉教授 松田 治
瀬戸内海の環境保全の動向 -瀬戸内海環境保全特別措置法を中心として-
講師:環境省閉鎖性海域対策室 室長補佐 石川拓哉
貧栄養化と貧酸素-水と泥のつながり
講師:広島大学大学院 教授 山本民次
藻場・干潟が海域環境に果たす役割
講師:香川大学瀬戸内圏研究センター 准教授 一見和彦
排水処理技術の概要
講師:(公財)国際エメックスセンター 主任研究員 梅本 諭
大分県における環境への取り組みについて
講師:大分県生活環境部環境保全課 参事 御沓稔弘

・現地研修

瀬戸内海最大の中津干潟について
講師:NPO水辺に遊ぶ会 理事長 足利由紀子

・班別討議及び全体討議
全体討議
現地研修 中津干潟

平成25年度研修

日時
平成25年12月12日(木)~13日(金)
場所
広島市 広島インテリジェントホテル本館
参加人数
35名(11府県15市3団体)
・講義

瀬戸内海の環境保全の歩みと新たな再生の方向性
講師:広島大学 名誉教授 松田 治
瀬戸内海の環境保全の動向 -瀬戸内海環境保全特別措置法を中心として-
講師:環境省閉鎖性海域対策室 室長補佐 西田隆行
瀬戸内海の貧栄養化と貧酸素、それらを繋ぐカギ
講師:広島大学大学院 教授 山本民次
排水処理技術の概要
講師:(公財)国際エメックスセンター 梅本 諭

・現地研修

講義・見学:広島県水産海洋技術センター(呉市音戸町波多見6丁目21-1)
広島県のカキ養殖と環境問題について
講師:広島県水産海洋技術センター
水産研究部長  相田 聡
水産研究副部長 平田 靖

・班別討議及び全体討議
講義 環境省閉鎖性海域対策室
室長補佐 西田隆行
現地研修 広島県水産海洋技術センター

公益社団法人瀬戸内海環境保全協会

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
人と防災未来センター東館 5階

TEL:078-241-7720 FAX:078-241-7730

お問い合わせ